クリニック生存競争

クリニックと考える院長

クリニック院長に好かれる患者

クリニックは大規模病院と違い、より地元密着方の医療機関として重要なポジションを担っています。ではその院長が最もきて欲しいと思っている患者の方とは一体どのような人になるのでしょうか。病院も現在では経営面でも競争が激しく、シェアの奪い合いといった側面にもさらされています。まさに弱肉強食の世界で、必ずしも安定した業種とは言えなくなっているのです。ここではそんなクリニックの経営者が本当にきて欲しいという患者さんを紹介します。もしあなたがこちらに該当する人であるなら、思わぬ利益を得ることができることになるかもしれませんので。

クリニックの院長の収入は

クリニックの院長の収入は患者の数で決まってきます。小さな病院でそんなに患者がこない所でも5人患者の数が変わってくれば、収入は数百万変わってきます。そのために適切に患者に向き合う必要があります。ちょっとした変化を見逃さないで治療をしてあげたり、患者のお話を親身に聞いてあげるだけでもクリニックや病院の評判はあがって患者の数が増えていく可能性が出てきます。患者数が増えていくとさらにいい医療機器を設置することが出来たりします。こうなるとさらに評判が上がって患者数が増えるという、素晴らしい循環に繋がっていきます。

↑PAGE TOP

Copyright © クリニックと考える院長. All rights reserved.